かき解禁!さあ牡蠣キャンプへ

かき解禁!さあ牡蠣キャンプへ

周平です。

キャンプに行ってきました。

一昨年、牡蠣キャンプなるものを妻がやりたいというので、赤穂でやった事があります。

とっても良かったので、もう一度やりたいと思って企画しました。

ひたすら牡蠣を食すキャンプです。牡蠣好きにはたまりません!

我が家は冬はスキーをしますので、牡蠣キャンプができるのは11月末か12月中旬まで。スケジュール帳とにらめっこして行けそうな日は11/2311/25しかなかったので、早くからこの日に行こうと友人親戚を誘って予定していました。

 

シーズンにしてはちょっと早いのでメインの牡蠣があるか心配でしたが、二日前に見事解禁!!天気予報も上々でついています。

意気揚々と牡蠣直売所へ

これがメインの牡蠣!

場所は赤穂市にある丸山県民サンビーチ。ネットの情報も少なく近年お気に入りの穴場の場所です。明石から比較的近いのもうれしい。

 

しかし、来てみればテントがびっしり。木枯らし1号が吹くという寒い時期なのに予想外。一昨年はこんなにいなかったのに結構知られて来たかなという感じです。皆さん三連休の牡蠣解禁ねらいか?

 

様子を良く見ていると、片付け始めている家族を発見!おそるおそるお声がけしてみると今日の夕方帰るという事。ご了解を頂いてここにテントを張らせて頂く事に決定!芝の上の海の見える絶好の場所。ラッキー♪

寒い時期のキャンプの醍醐味は焚火。

工務店の仕事で出た材木の残材や、家を解体した時の木をストックしておきましたのでそれを使いました。とってもエコです。焚き木は地域にも無償提供しています。最近結構好評です。

横で炭火で温めているアルミホイルはパン。近くに赤穂パンという有名な店がありまして、そこのパンを買って温めています。一緒にスープも温めています。

夕焼けもきれい。

カキオコをつくってみました。牡蠣のお好み焼き!

ダッチオーブンの蓋を鉄板にして炭火で焼きます。

むき牡蠣をふんだんにトッピング!

焚火台では鍋。炭火で温めます。焚火台を囲って、暖まりながらみんなで鍋をつつきます。

もちろんここにも牡蠣をふんだんに入れます。子供もおいしいと大興奮。

この日はたまたま満月。月明りもきれい。

焚火に薩摩芋をほりこんで焼き芋をしています。

さあ、今回のメインイベント、焼き牡蠣です。炭火で殻ごと焼いて、貝殻が開けばできあがり。

同時に酒も温め熱燗をつくります。

これが焼き牡蠣!そのまま食べてもうまいし、ちょっとレモン汁をたらしてみたり、ポン酢をかけてみたり、柚子胡椒をつけたりいろんな食べ方をしました。焼いてるときに醤油を垂らして焦がし醤油。これが好評でした。なんぼでも食べられます。

この日は飲みつぶれるまでひたすら焼き牡蠣を食べました。焼き牡蠣だけで飽きません。

 

ここは朝日もきれい。

しっかりと目覚ましのアラームをセットしておきました。子供たちにも見せてあげようと起こします。

日の出前の朝焼けがきれい。

早くから釣りをしている人がいます。

日の出です。今日も素晴らしい一日が始まります。

太陽が海面とつながってダルマのようになっています。これは珍しい。

朝日が海に写り、光の線ができます。とても神々しい。

最終日の朝は片付け。火の始末が心配なので、焚火はせずに、ストーブで暖をとります。フジカハイペットというストーブ。妻は「フジカちゃん」と呼んでいて、とっても気に入っています。確かにこれがあるのとないのではテントの中での快適さはぐんと変わりました。1日目は灯油が切れて寒すぎて目が覚めましたが、2日目はちゃんと寝る前に給油しましたので。朝までとっても快適でした。

 

そんなこんなの2年ぶりの牡蠣キャンプ。最高でした。

自然の恵みを肌で感じる事ができるし、自然、協力、体感、知恵、創造、工夫など、いろんな経験ができて子供の教育にもいいし、やっぱりキャンプは楽しいです。

夏もいいけど、寒い時期のキャンプは虫がいないし、焚火も楽しめるし、いいものですよ。

皆さんも是非やってみてください。

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ

新築、リノベーションのことなら
竹田工務店 株式会社

施工地域:兵庫県 明石市、神戸市、加古川市、播磨町、稲美町、高砂市、姫路市、三木市、小野市、芦屋市

TEL 078-923-5239
FAX 078-923-8288

どうぞお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせはこちら