アレルギー・だるさは配線による電磁波の影響かも?!

アレルギー・だるさは配線による電磁波の影響かも?!

元信です。

弊社がHPでもお伝えしている、電磁波について

家の電磁波のほとんどが、配線から出ています。

電気使用量は50年前と比べ約10倍になっていると言われています。

電気のおかげで快適な暮らしになった裏で、住宅の床下、壁の裏側、天井裏にはたくさんの電磁波発生源である電気コードが張り巡らされています。電気の使用量が増えた分、その数も増えています。

配線に囲まれた家は、体調不良になるという報告もあります。

先日、HPを見たお客様からの依頼で電磁波測定を致しました。

キッチンの電磁波測定中

和室の電磁波測定中

結果報告では、家族が毎日集い食事をするダイニング床面では、安全基準が25v/mのところ測定値82v/m。

ダイニングは、床面以外でも数値が高い箇所が多いということで、床面と壁面に電磁波対策の工事(オールアース工法)をすることで、影響を軽減できます。

リビングの床面もダイニングと同様に測定値90v/mと高いです。

和室は、安全基準13v/mのところ測定値13v/mということでした。

弊社では、建物自体から出る電磁波(電場)を導電性シートとアースによりカットすること(オールアース工法)で、ご家族の健康を本当に考えた空間づくりもご提案できます。

新築時だけでなく、現在お住まいの住宅のリフォームやリノベーション・増築でも工事可能ですので、電磁波が気になる方はお気軽にお問合せ下さい。(^-^)/

コメントは受け付けていません。

お問い合わせ

新築、リノベーションのことなら
竹田工務店 株式会社

施工地域:兵庫県 明石市、神戸市(西区、垂水区、須磨区、長田区、兵庫区)、加古川市、播磨町、稲美町、三木市

TEL 078-923-5239
FAX 078-923-8288

どうぞお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせはこちら