家づくりQ&A

家づくりに関して、お客様が思う疑問、質問にお答えします!
お客様の不安が少しでも解消されますように、Q&Aは随時追加更新中です。

 

Q.1. どんな家づくりが得意ですか?

A. 木造住宅(在来軸組工法)自然素材を使った快適・健康・長寿命住宅を得意としています。また、家という器だけでなく、その中にある家族の幸せな家を創ります。詳しくは、「竹田工務店の家づくり」「木造住宅の特長」のページをご覧ください。

 

Q.2. なぜ、自然素材を使うのですか?

A. 竹田工務店㈱は、 人の健康と家の健康を最重視します
そのために透湿性の高い素材を使っています。また、アレルギーなどの原因となる、カビ・ダニの発生をできるだけ少なくしたいと思っています。そして、産業廃棄物をできるだけ出さないことが理想です。それらをできるだけ満たす素材を選んでいくと、工業製品(新建材)のほとんどは、その特性を阻害しているのです。
自然素材は、それらの特性を満たすものがたくさんあります。結果として、良い家をつくるために自然素材を多用しています。

 

Q.3. 工務店ってどんなことをするの?

A. お客様の要望をお聞きし、多種の関係業者をまとめ工事をしていきます。工務店に集まる様々な情報や現場の声など、それらから得られる専門知識でお客様の想像を超える創造をしていくことが仕事です。
家を建てる場合(リフォームや増築も)、さまざまな工程(工事)が必要になります。 大工、そして基礎は土木業者、屋根は瓦業者や鈑金業者、塗り壁は左官業者、タイル業者、石業者、扉は建具屋、窓はサッシ業者、壁紙は表具屋、畳屋、塗装業者、給湯給排水設備業者、電気設備業者、ガス設備業者、空調設備業者、カーテン業者、庭・植栽・フェンスなどの外構業者など、実に30程度の専門業者を調整、手配、指示、現場を監督し、一つの工事を完成させていきます。それぞれの工程をいつどの順番、タイミングで工事するかの調整(工程管理)や、その工事に必要な商品や部材の発注等、また、大工、業者が安全に仕事ができるよう安全管理、資材のチェックや検査の立会いなど(品質管理)もします。

また、竹田工務店㈱では、土地探し、設計(一級建築士事務所)、工事、アフターフォローまでワンストップで対応できるため、合理的で無駄のない仕事ができます。末永く快適に住んで頂けるよう、アドバイス、メンテナンスもします。
網戸の張替などの小さな事から、キッチンや浴室などの部分的なリフォーム工事、全面改修(リノベーション)、新築まであらゆる事に対応できます。
家に関するお困りごとは、ささいなことでも対応可能ですので、お気軽にご相談下さい。

 

Q.4. 資金計画について相談できますか?

A. 無料でライフプランナーに相談できます。工事費にいくらぐらいかけたらよいのか、無理のない返済はどれぐらいなのかなど、気になることをお気軽にご相談下さい。

 

Q.5. 土地探しについて相談できますか?

A. 弊社と取引のある不動産会社が多数あります。土地探しは、条件によっては一般の方に情報が行くまでに、売買されてしまい、ご希望の土地になかなか出会えないことが多くあります。弊社は、不動産会社と連携してお客様のご要望条件(地域、土地の広さ、価格等)に合う土地を探していきますので、まずはご相談下さい。

 

Q.6. 注文住宅の坪単価はいくらですか?

A. 60~85万円程度となります。あくまで目安ですので、ご予算に応じて対応させて頂きます。

 

Q.7. 希望通りの家にするには、追加費用がかかりますか?

A. 標準仕様は、弊社のおすすめ仕様です。お客様のニーズに柔軟に対応します。お打ち合わせの上、詳細な見積書を作成します。

 

Q.8. リノベーションとリフォームの違いは何ですか?

A. リフォームは、基本的には老朽化した部分や部屋を修復する、改装する工事。(マイナスな部分を修復してプラスに戻す)一方、リノベーションは、既存の建物に対して間取り変更を伴う全面的な改修、新たな機能や価値を付け加える工事をいいます。

 

Q.9. 小さな工事(部分的な改修)でも、対応してもらえますか?

A. 竹田工務店㈱は、地元密着でお家のことに関しては、地域の御用聞きのような存在でありたいと思っています。些細なことでも、お家のことで不便を感じていること、こんな風にしたいな~と思っていること、ご相談下さい!
今までの経験と実績から得られた専門知識を活かし、お客様の要望にご対応させて頂きます。

 

Q.10. 中古住宅、長年住んだ家をリノベーションをする際、気を付けておく点はありますか?

A. 築年数によっては、耐震工事が必要な場合があります。その場合は、工事費、工事期間がその分かかります。また、現在お住まいの家をリノベーションする場合は、仮住まいが必要になる場合があります。その分の費用もかかります。

 

Q.11. リノベーションは、工事費を抑えられますか?

A. リノベーションは、基礎、構造等をそのまま使えるので、新築に比べ工事費を大きく抑えることができます。(築年数によっては、耐震工事が必要な場合があります。また基礎、構造等の状態が悪い場合は、工事費、工事期間がその分かかります。)

 

Q.12. 耐震性能が心配ですが、どうしたらよいでしょうか

A. 昭和56年5月31日以前に建てられた家は、建築基準法が改正される前の、旧基準で建てられており、地震に対する強度が不足しており、危険な可能性があります。各地方公共団体によっては、無料簡易耐震診断があります。明石市の場合は、申込窓口は明石市役所になります。そちらで申込をして頂き、申込時に耐震診断業者を弊社に指定して下されば、耐震診断致します。
ご不明な点は、竹田工務店㈱までお気軽にお問合せ下さい。

明石市の簡易耐震診断のホームページはこちら(https://www.city.akashi.lg.jp/tosei/ken_anzen_ka/kurashi/sumai/taishin/h24shindan.html

 

Q.13. 耐震診断結果で強度不足と判定された場合はどうしたらよいでしょうか?

A. 耐震診断結果で強度不足の判定となった場合は、どこにどんな耐震補強や対策をすればよいか、専門業者に相談し、設計・見積り、アドバイス等をしてもらい、お客様自身で耐震補強・対策をするかしないかを決められることをお勧めします。弊社でも、耐震補強設計・見積り、工事対応致します。地方公共団体によっては、住宅耐震化に対する補助金を出していることろもあります。

明石市の耐震補助一覧表はこちら
https://www.takeda-komuten.com/wp-content/uploads/taishin2.pdf
明石市役所 耐震補助関係ホームページはこちら
https://www.city.akashi.lg.jp/tosei/ken_anzen_ka/kurashi/sumai/taishin/gaiyo.html

 

 次へ→HOME 

お問い合わせ

新築、リノベーションのことなら
竹田工務店 株式会社

施工地域:兵庫県 明石市、神戸市、加古川市、播磨町、稲美町、高砂市、姫路市、三木市、小野市、芦屋市

TEL 078-923-5239
FAX 078-923-8288

どうぞお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせはこちら