お客様の声

お客様の声

『朝陽が届き蜜蝋仕上げの杉が香る家』(2019年5月竣工)にお住まいのご家族に、家づくりを考え始めた頃~現在(住んで一年ほど)の様子をインタビューさせて頂きました。

インタビュー日:2020年4月4日

Q.家づくりのきっかけは何ですか?

奥様:マンションに住んでいたため、子供が騒いで下や隣の人に迷惑をかけているのではないかと気になっていました。賃貸だったので、家を傷付けたら人のものなので、いずれ直さなければいけないと気になってストレスを感じてしまうが、一戸建てだと自分の家なので気にしなくてよいと思いました。キッチンが封鎖されていたのも気に入らなかったです。

御主人:ずっと賃貸で過ごしていくのはどうかと、いつかは戸建てを持ちたいと思っていました。

 

Q.住宅会社探しはどのようにされましたか?

御主人:最初はいろんな大手を見て、インターネットで検索していました。住宅展示場はいかなかったが、いろいろモデルハウスを見に行きました。明石の大手ビルダーや、西明石の工務店、加古川の業者も見に行きました。

 

Q. 弊社を選んだ理由は何ですか?

奥様:すごい木を使って造って下さるという事と、まず土地を探さなければいけなかったけど、なくて、土地の情報から頂けたのが一番早かったのが、竹田工務店でした。

 

Q.ここの土地を選ぶまでは他の業者と競合していたのですか?

奥様:明石の大手ビルダーの土地はありましたが、建物があんまり好きになれなかったです。機能の事しか言わず、独特の売りがなかったので「シャッターが電動で閉まります。」と言われたけど、設計の売りでなくて、あっそうって思う程度で響かなかったです。それ以外はとにかく土地がなかったです。

御主人:西明石の工務店は別に悪くはなかったです。屋上を庭にできて結構良さそうと思いました。

奥様:屋上は実際できたら階段上らないといけないのであまり使わないと思う。

 

Q.こだわったところは何ですか?

御主人:最初は庭を確保したいと思ったが、駐車場と土地の広さであまりとれなかったです。自分のワークスペースが欲しかったです。

奥様:木とか自然な感じの家をつくりたかったので、実現できてスゴイ良かったです!

 

Q.提案内容を見た時どのように思われましたか?

御主人:最初のプランから結果あまり変わっていないですね。僕らの意見を初めから反映していただけたと思います。

竹田:全て共用で個室がありません。このご家族ならではのプランとなっています。気に入って下さって良かったです。

 

Q.弊社の提案で良かったところはありましたか?

御主人:個室がなく家全体が一つの空間になっている事が良かったです。ここから声をかけても上に聞こえるし。うるさかったら下もうるさい。

竹田:声が届くので良かったという事ですね。

御主人奥様:そうですね。

竹田:音がしたら嫌がる家庭もありますが、お二人にはご家族の音が聞こえた方が良いという事ですね。私は家族の気配が感じた方が良いのでは?とお客様に提案しています。

奥様:そうですね。

 

平面図

 

 

 

Q.打合せはいかがでしたか?

奥様:竹田さんから提案していただけるから、その中から決める事ができました。

御主人:最初からこれしかないですよというのはあれですけど、自分達で選べることが醍醐味なので、いろんな選択肢を頂けて自分達で決めていく事が出来たので良かったです。自分たちでつくっていった実感がありました。

 

Q.家づくりの感想をお聞かせ下さい。

御主人:振返ればたいへんだったけど、自分たちの意見を盛り込んでいただいて完成して、竹田工務店で建てて良かったと思います。建売では実感できないと思う。

奥様:決めていく時は大変だったけど、建っていくときは大工さんがみんなでやってくれて一斉に立ち上がって、上棟するのが見れて本当に良かったです。

竹田:上棟は節目で晴れの場なので、是非来てくださいとお願いしています。喜んで頂いて良かったです。

 

Q.ここからは住んでからのご感想をお聞きします。
住まれて1年程度になりますが、住み心地はいかがですか?

御主人:快適です。

長男さん:マンションではそこまで家の中で遊べなかってん。なんか広さ的に辛かった。

竹田:2階が広くて良かったね。仕切っていないから広く感じるんでしょうね!

 

 

奥様:2階で野球しているね!
吹抜の上から紐をぶら下げて上に物を乗せて落ちないように運んで遊ぶ事が今、子供たちの流行りです。

竹田:意外な遊び方をしますね!

 

Q.夏はいかがですか?

奥様:マンションに比べたら帰って来た時のひんやり感が全然違います!

竹田:遮熱シートが効いているのでしょうね。

御主人:日当たりが良いので、2階は暑い日は暑いけど、窓を開けると風が良く通るので涼しい。マンションは窓を開けると隣のタバコが嫌でした。

奥様:風は良く通ります。隣家に接しているけど、結構陽が入って明るいです。前の家は風も通らないし、すごく暑かったので。

 

Q.冬はいかがですか?

奥様:(全熱交換換気システムのコントローラーに)外気温と中の気温の温度が出てくるので、よく子供が見ています。冬は暖房入れなくても結構内外の温度差がありますね。

御主人:結構外が寒くても、室内は暖房付けなくても意外と暖かくて、比較的暖かい空気が対流していると思います。朝起きても外気と比べてそこまで寒くないです。すごく寒い日だけ暖房をつけていました。

奥様:朝起きたらだいたい暖房をつけて、日中はつけたり消したり、子供だけでいる時はつけていなかったです。私が帰って来た時にあんまり寒かったら暖房をつけました。19度から20度の温度設定で暖まりました。

御主人:2階は良く陽が入るので暖かく過ごせます。

奥様:2階の暖房は全然つけなかったです。

御主人:エアコンはリビングしか使っていません。

 

Q.リビングの居心地はいかがですか?

御主人:居心地が良いので、よくおもちゃが転がっています。上の子は一日中朝から晩までいますね。

竹田:目が届くところにいるのでいいですね。

奥様:下に勉強スペースがある事が良いです。この家では(キッチン前の)ワークカウンターも使うし、ダイニングテーブルでもするし、リビングでもするし、好きな場所で勉強できるから。夏はマット敷かずに杉のフローリングの上に直に座っています。

 

竹田:杉は手触りが良いですからね。

奥様:そうですね。冬はこたつを置いています。

竹田:ピアノを置いていますね!

奥様:あそこにぴったりはまって、ちょうど良いです!

竹田:ピアノの寸法を調べてキッチンの横に置けるように設計しました。

奥様:(電子ピアノなので)夜中にヘッドホンをつけて気分転換に弾いています。娘もよく弾いています。

 

 

Q.キッチン前のワークカウンターはいかがですか?

奥様:主人がずっといます。あんたのところはあっち(2階の書斎コーナー)と言っても一日中います。家族が一緒にいれて良いですね。子供はお父さんがいる時にワークカウンターに並んで教えてもらいながらやっていますね。私は座らないですけど。

竹田:前に立っていますもんね。

御主人:キッチン前のワークカウンターは自分のスペースとしてすごく使いやすいんで気に入っています。そのため、2階の書斎はあまり使っていないですね。

 

 

奥様:子供のために作ったのにずーっといるんです。あそこでしょう!て言ってもここが気に入って椅子まで置いて。

竹田:ここでお子さんの様子も見れて、家族が一緒に居る事ができますね。

奥様:お兄ちゃんも横で勉強したり、下の子もワークしたりしてます。ワークカウンターは作ってもらって良かったです。

 

Q.畳の間はいかがですか?

御主人:お客さんが来た時に客間として使っています。泊まる時にここで寝てもらいました。普段は、子供が遊ぶスペースになっています。

奥様:お友達を結構呼んで遊んだりしていました。物干しの横なので洗濯物をここでたたんでいます。たまにアイロンもかけます。主人の物を押入れに入れているので。

 

Q.台所の使い勝手はいかがですか?

奥様:使いやすいです。前はキッチンの上と下に収納がありましたが、上の収納がなくて大丈夫かなと思っていたけど、収納がいっぱいできているから、いっぱい入って嬉しいです。広いし、ガスが3つあるし。

 

Q.洗濯はいかがですか?

奥様:そこでして、そこですぐ干すから動線は悪くないし、物干しが近い。前は玄関近くで洗濯して、ベランダまでずうっと持っていってました。この家は物干しに近いからやりやすいです。家に帰ってすぐに晩ごはん作らないといけないから、物干しから取りこんで、畳の間にバサッと広げてしばらく置けるので便利。他の用事が落ち着いてからたたんでいます。

竹田:畳の間は扉を閉めるとリビングと仕切れるので、洗濯物を広げたままでも問題ありませんね!

 

 

Q.家事の間はいかかがですか?

奥様:私の物をけっこう置いてます。雨の日は室内干して除湿器をつけて。部屋が区切れるので、結構乾きます。ミシンもここでしています。

竹田:室内干しを考え、洗濯と物干しから近い所に配置しました。

 

 

Q.脱衣は狭かったと思いますが。

奥様:一人で入るときは気にはならないけど、子供と入ると狭いので、家事の間まで出て着替えている。家事の間の扉が閉められるので気にならないですね。

竹田:家事の間と一体的に使えば家族で着替えられるので、脱衣のみのスペースは意図的にコンパクトにしていました。

 

Q.収納はどうですか?

奥様:まだ余っています。うちの問題なんですけど、おもちゃを多くて出してきてもしまわない。2階の部屋は広いので、半分おもちゃを広げたままでも、布団が敷けるので。お客さんを通すところでもないので、広げっぱなしでも問題ないですね。
ランドセルを上に持っていかそうとしているのだけれども、持っていかないので、結局下に置き場を作りました。連絡帳を見ないといけないし、キッチンの横にあった方が便利です。大きくなったら、2階に持って行かすので、この棚はどけると思います。

竹田:1階にそういう棚を初めから作っておけば良かったですね。

Q.玄関収納はいかがですか?

奥様:上着を掛けたり、いろいろしまっています。

 

 

 

Q.2階のワークルームはいかがですか? まだお子様が大きくないのであまり使っていないかもしれませんが。

奥様:下の二人が横並びでたまに折り紙したり、アイロンビーズしたりしている。今は勉強というより遊び部屋です。座って遊ぶときに使っています。お兄ちゃんは使っていないですね。

竹田:勉強はこれからかなという感じですね。

 

 

Q.書斎はいかがですか?

御主人:本棚は使っています。本がまだいっぱいあって、収納しきれていない。それが悩みです。

 

Q.2階の大部屋はどのように使われていますか?

奥様:布団を敷いて、子供と川の字で寝ています。広いから子供の遊び場になっていて、野球したりしています。

 

 

Q.お気に入りの場所はどこですか?

御主人:家にいる時はキッチン前のワークカウンターに8~9割います。ここからテレビも見ます。

奥様:(主人はワークカウンターの)椅子にずーっと座っています。

竹田:子供のためのカウンターとして設計しましたけど、御主人が気に入られて書斎代わりになっていますね。

奥様:私はキッチンにいる事が基本多いです。使いやすいです。

 

 

Q.便利に感じる所はどこですか?

奥様:床の換気口にすごいホコリが溜まる。これだけ吸ってくれているのかと思う。これが無かったら部屋にホコリが舞っているという事ですよね。

竹田:そうです。ほとんどのハウスダストが床の近くにあるという事で、この商品はそれを売りにしています。目詰まりしますのでこまめにお手入れしてください。

 

Q.不便を感じる所はありますか?

御主人:畳の間の和室の照明のスイッチが、家事の間との出入りの所にもあった方が良かった。

奥様:玄関ホールの引き戸を開けっぱなしにしたまま玄関の扉を開けるときがあって、中が丸見えになるので散らかっているときは気になります。

御主人:自転車置き場に石畳を敷いていますが、子供用の自転車は片側スタンドなので場所によっては砂利なので停めにくく、石畳を増やせば良かったです。大人用は大丈夫です。

 

Q.気になる所はありますか?

奥様:トイレを立ってするから、漏れてフローリングだと直ぐに拭かないと少し染みが残って取れにくい感じがあります。乾拭きだと取れないので水拭きして取っています。どうやってお手入れしたら良いのかなぁと。こないだ、ワックス塗ったらきれいになりました。それからはきれいです。むっちゃこぼすから本当にどうにかして欲しい。

御主人:夜に雨戸を閉める習慣がないのですが、この辺りはみんな閉めていて、閉めた方がよいですか?

竹田:防犯上リスクを減らすという意味では閉めた方が良いです。ガラスを割っての強盗にあった方が私のお客様にもいました。また、台風の際は物が飛んでくる可能性があるため閉めた方が良いです。

 

Q.住まれてみて良かった点は何ですか?

御主人:一番良かったのは階段上の田の字型の窓ですね。夜は月が見える。朝も陽が入って明るい。2階はぐるっと見渡す事ができて見晴らしが良いです。

奥様:階段途中の窓はガレージの前なので、ここから、「お帰り~」とか言って子供が顔出してくれて、お出迎え窓になっています。

 

 

御主人:リビングの壁が手作り感があって良かったです。

竹田:中霧島壁という左官仕上げです。コテムラをつけた仕上げです。臭いが消えると聞いています。

奥様:確かに臭いが消えますね。ダイニングでホットプレートを使っても臭いが残らない!

竹田:アレルギーも抑える事ができます。気づかない所で良い効果があります。

 

 

Q. これから家を建てる方へのアドバイスをお聞かせください。

御主人:土地を探してくれる工事業者が良い。そこが竹田工務店にお願いした決定打でした。

 

『朝陽が届き蜜蝋仕上げの杉が香る家』施工例→こちら

 

インタビューを終えて

この度は、家づくりを考え始めた頃~現在(住んで一年ほど) のインタビューに詳しくお答え頂きありがとうございました。これから家づくりをされる方に、とても参考になると思います。弊社も沢山の気づきがあり、勉強させて頂きました。この度は、貴重なお時間をありがとうごいました。    竹田工務店㈱スタッフ一同

新築施工例を見たい方

 

次へ→住まいの耐震化

お問い合わせ

新築、リノベーションのことなら
竹田工務店 株式会社

施工地域:兵庫県 明石市、神戸市(西区、垂水区、須磨区、長田区、兵庫区)、加古川市、播磨町、稲美町、三木市

TEL 078-923-5239
FAX 078-923-8288

どうぞお気軽にご連絡ください

メールでのお問い合わせはこちら